最近、Softbankから格安SIM(BIGLOBE mobile)に変えて変わった事

最近、Softbankから格安SIM(BIGLOBE mobile)に変えて変わった事

最近、Softbankから格安SIM(BIGLOBE mobile)にMNP転出でキャリアのお引越しを行いました。

それから大体1週間ぐらい経過したのでこの時点で変えてよかった事、悪かった事など書いていこうと思います。

変えてよかった事

まずは変えてよかった事です。

料金がかなり安くなった

Softbankの時は月々大体12000円ほど払っていました。この料金は端末料金込みの料金です。最近のキャリアは本当に高い。総務省が議論で携帯料金を引き下げるなどのニュースも出ていましたが、総務省もどうにかしないといけないと思うくらい高いんですよね。僕もずっと高いと思っていて、色々下調べなどをおこなっていたら結構な月日が経ってしまい、端末料金を払い切るちょっと前でお引越しとなりました。2018年の2月くらいには変えようと思っていたんですがね・・・。考えた結果、BIGLOBE mobileに変えました。料金は電話とSNS、データプランは6GBでエンタメフリー・オプションを付けて月々2630円になりました。本当に安い。しかも今キャンペーン中でこの料金からデータプランが3GB以上のプランなら、6カ月間 × 1,200円値引きになります。なので、6ヶ月間の料金は1430円。今まで約12000円払っていたので、「え?BIGLOBEさん。こんな料金でいいんですか??」と不安になるくらい安いです。

データが繰り越しなので、ほぼデータ切れにならない

Softbankはデータ繰り越しではないので、年に何回かデータ切れになってデータを1000円課金していた。BIGLOBE mobileは繰り越しなので余ったら次の月は余ったデータ+6GBで始まる。これは本当に嬉しい。最近はよく使っても4GBぐらいなので、永遠に2GB+以上で始まる。さらにエンタメフリー・オプションでよくみるYouTubeでデータが減らないのでさらに余りそうです。車の中でよくお世話になっているAmazon Music もエンタメフリー・オプションに含まれているので、気軽に使う事ができる。今まではiPhoneにお気に入りの音楽をダウンロードして通信を節約していましたが、その必要がなくなったので、iPhoneの容量も少し空きました。

この2点ぐらいですかね。

変えて気になった事

次は変えて気になった事です。

やっぱり通信速度は遅い

ここまで値段が下がったので文句は言えないんですが、やっぱりお昼や夕方。みなさんが休憩時間や通勤時間の間は回線が混雑して速度はかなり落ちます。ですが、ゲームアプリの通信ぐらいなら快適にプレイできるので、問題なしです。YoutubeやAmebaTVなどの動画を視聴はできますが、かなり粗い画質になります。いつでも最高の画質で動画がみたいと思っている人には向かないでしょう。

まとめ

通信速度は落ちますが、そこまで不満に思わないので格安SIMに変えてよかったと思います。これから1万円ほど浮くので、このお金でほしい物や食べたいもの食べていこうと思います。参考になりましたら幸いです。下記にリンクを張っておきますので、気になったら確認してみてください。

BIGLOBE mobile → https://join.biglobe.ne.jp/mobile/