夜勤でスマホを忘れた時の話

夜勤でスマホを忘れた時の話

先日、夜勤の日にスマホを忘れてしまって、テンションが下がった時の話をしようと思います。

夜勤で家を出る10分前に夜勤の準備や今月の支払いの準備などをやって「あ、もう出ないと!!」と鞄持って駅に向かい、電車の中で「さて音楽聴こう♪」と思ったらいつもスマホが無い。AirPodsはしっかりポケットに入っているのに肝心のスマホが無い。AirPodsをずっと見つめながら「なにやってんだ・・・」と虚しくなりました。私の取り柄はとにかくポジティブに。幸いにも電子書籍と本1冊が入っていたので、これで夜勤の休憩時間を楽しく過ごしました。私がこの夜勤でスマホがある時とない時の違いについて書いていこうと思います。

スマホがあった時

スマホがある時は基本、Youtubeで動画をみたり、家で録画したアニメやドラマをみたり、パズドラやモンストなどのスマホゲームをしたりとやることは山程あります。他にスマホでアラームを設定して仮眠したり、音楽を聴いたりしています。

スマホがない時(今回)

電子書籍と本一冊があったので、ずっと読んでいた。スマホがある時でも本を持っていますが、スマホでやることが多いので、全然読みません。もう本を読むしか選択肢がないので、休憩中に本2冊も読んでしまいました。

スマホを忘れてよかった事

スマホを気にする事がないので、本を読むのに集中できた事です。あと休憩時間がかなり長く感じたのも印象的。これ以外は特によかった事が無いですね。

スマホを忘れて辛かった事

とにかく溜まっているアニメやドラマが見れないのが辛かった。また、音楽が聴けないのも辛い。ラインなどが来ていないか確認したいが確認できない。(LINEする友達なんていない・・・)アラームが設定できないので、ぐっすり仮眠できなかった。

まとめ

とにかく今度からはちゃんと家を出る前にスマホをちゃんとあるか確認します。ただそれだけです。みなさんも仕事場にスマホが無いとテンション下がるというか仕事に支障をきたす可能性もありますので、今一度、お気をつけてください。