デジタル遺品。みんな対策していますか?家族に迷惑をかけない、私なりの対応。

デジタル遺品。みんな対策していますか?家族に迷惑をかけない、私なりの対応。

最近、デジタル遺品についてのニュースを見ました。自分はまだ若いので大丈夫だと思ってはいますが、交通事故や自然災害なので突然死ぬか分からないので、私なりの対応を書いておこうと思います。

パソコンのパスワードは教えておく

自分はパソコンを3,4台ほど所持しているんですが、すべてパスワードは同じにしています。なので、1台解除できればどれでも解除できます。セキュリティ的には問題ありなんですけど、死んだ時に家族たちで使用する事もできますし、小さな財産として残す事ができると思います。私以外はみんなパソコン音痴なので、使いこなせるのか問題ですが大丈夫だと信じています。また、スマホを家族に見せれるって人はスマホのパスワードも教えておいてもいいと思います。最近のスマホも高額な物が多いので、家族で使用して節約するほうがいいでしょう。

重要なパスワードは紙などに書いて保管する

できるだけ重要なパスワード(株式や為替など)は紙に書いて保存しておきましょう。私の場合はすべて日記帳などにまとめているので、「うわ!こんな事書いてるんや(笑)」と眺めてもらう次いでに見つけてもらえるようにしてます。お年寄りの方はエンディングノートに記載するのがいいでしょう。紙に保管する事により、ハッキングによるパスワード流失が無くなり、パスワードを忘れても大丈夫なので、とても便利だと思います。空き巣で盗まれるリスクがあるので、できれば金庫や家族しか分からない場所に保管しましょう。

使用していないアプリやサイトのアカウントは削除

使用していないアプリやサイトのアカウントは削除しましょう。特にツイッターやフェイスブックなどの個人情報が記載されている物はとくに注意しましょう。死んでから色々見られるのも恥ずかしいですからね。個人情報を使用していない物は放置でも構わないと思います。全部アカウント削除するのもしんどいですからね。

日頃いらない物は捨てておく

死んだ後、家にある家具や家電、本、衣服、などは家族や業者が片付ける事になります。そんな負担を軽減させるため、日頃から整理整頓しましょう。捨てる習慣をつける事で得るメリットはいっぱいあります。たとえば、「部屋が汚くなりにくい」とか「今必要な物が見つけやすい」などです。また、死んだ後では家族や業者が片付けやすくなりますし、出るゴミの量も少ないので低コストで処分できます。究極はミニマリストのように必要最低限の物で生活する事ですが、私には難しいので、「これを置いて快適になるか」を基準にして物を置いてます。

まとめ

人間誰でも秘密ファイルはあるもので、見られたくない過去などもあるでしょう。そういう物は死ぬ前には削除するようにしましょう。最悪、「俺が死んだら、PCのハードディスクの中身、風呂に沈めて完全に削除してくれ」って家族に言っておくのもいいでしょう(笑)。この他にも対策はいっぱいあると思います。ぜひ、デジタル遺品について調べてみてください。